FC2ブログ
2020-01-11

鉄道模型 ペーパー車体 レーザー切り抜き加工

ここではすっかりご無沙汰してしまっております(大汗)

気が付けば年号も変わり令和2年になってしまってからの更新となりました。
どうぞ本年も宜しくお願いいたします。

仕事上名入れ関係が多いものですから、なかなかご紹介しづらい物も多々ありますので、ご理解いただければ幸いです。

今回は鉄道模型に関するご依頼がありましたので、ご紹介いたします。
鉄道模型といいますとNゲージやHOゲージなどと大きさに分かれて区別されてます。
一般的には市販の車両で部屋にレイアウトした線路の上を走らせる訳ですが、好きが高じると車両を自作されるという方々もいらっしゃるようで(弊社の神輿模型などと同種ですね)、そんな中で車体をペーパーで作られる方も。

厚手の紙を使用して、車両の形に模ってパーツごとに切り、それを貼りあわせてサーフェーサーで下地処理して塗装して仕上げる工程のようですが、HOゲージはNゲージよりかはだいぶ大きいですけど、それでも1/80のサイズですので必然的に細かい部分が多くなりますよね。
紙を切り抜くだけでもかなり神経を使われるそうです。

そんな中で、切り抜きをレーザーでやってもらえないかとご相談がありました。

紙の切り抜きはもちろんやってましたが、鉄道模型に関してはこれまでは縁がありませんでしたけど、今回お話いただいたのでチャレンジさせてもらいました。

鉄道模型 HOゲージ ペーパー車体切抜き


鉄道模型 HOゲージ ペーパー車体 顔切抜き


窓が区切られてる部分の中間の枠の部分などかなり細くなってます。
神経を使われるのも納得です。
窓やライトの部分は切り抜き、画像ではわかりにくいですが、ドア部分や筋になっている部分も軽く彫ってあります。

今回は試しということだったので、ベースとなる車体の部分だけでしたが、貼り付けるパーツもお考えいただいております。

数が多いパーツとかだとかなり楽になりそうともおっしゃってました。

レーザーで加工する上で専用のソフトでデータを作る訳ですが、AdobeのIllustratorを使うことが可能であれば線データを作成していただければ時間短縮になります(データはCS4以下のバージョンでお願いします)
CADデータでも変換可能な種類であれば対応できます。
紙に描かれたものはトレースする必要があるので、お時間が掛かるのとデータ作成料も発生いたします。

細か過ぎてどうしても手加工だと不安だとか、そういった場合の選択肢にも考えておいていただけると幸いです。

平面パーツであれば対応可能ですので(立体にするための貼り合せ用パーツとかでも)、お気軽にお問い合わせください。

なお、プラスチック系素材をお考えの場合はアクリルであれば対応できますが、ポリ系やABSは溶け易くある程度精度が必要な場合は適しておりませんので、ご了承くださいませ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

杉山タイルの桃さん工房

Author:杉山タイルの桃さん工房
杉山タイルブログへようこそ!
神奈川県平塚市で創業70年の歴史を持つ『有限会社 杉山タイル』です。
タイル工事に関する業務の他に、オリジナルギフト商品を取り扱っている「桃さん工房」も展開。



『桃さん工房』のホームページはこちら


タイル工事のサイトはこちら





有限会社 杉山タイル
本社:〒254-0014
神奈川県平塚市四之宮
1丁目5-19
TEL 0463-32-2882
(FAXも同番号)


工房:〒254-0014
神奈川県平塚市四之宮
3丁目12-46
TEL 0463-72-7387
(FAXも同番号・お問い合わせはこちらへ)



当ブログからタイル工事や商品に関するお問い合わせの際はメールフォームからか、工房へ電話かFAXでお問い合わせください。

メールフォーム
お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

杉山タイル工房位置案内
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム
お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
当店人気商品
当店での人気商品です。

記念日の贈り物に最適
オリジナルデザイン額


けやき木札


オリジナルTシャツ